Skip to Content

カートに追加されました

Product Support
MW08
True Wireless Earphones
マニュアルや書類
FAQ
  • イヤホンを初めてケースから取り出したときに、ペアリングモードになります。お使いの機器のBluetoothメニューからM&D MW08を選択して接続してください。手動でペアリングモードを起動するには、マルチファンクションボタンを5秒間、またはインジケータライトが点滅し始めるまで押し続けます。

    注:音声アシスタントが起動していても押し続けてください。

  • 充電ケースの蓋を開けると、それぞれのイヤホンには配置のための文字が入っており、「L」はケース内の左側の配置、「R」は右側の配置を表しており、使用しないときに収納します。なお、充電ケースの中では、イヤホンが少し傾いています。

  • 充電ケースの中にイヤホンを入れて、蓋を閉めます。イヤホンとケースのバッテリー状態が表示されます。充電ケースには、イヤホンをさらに30時間充電することができます。イヤホンを使用していないときは、ケースの中に入れておくことをお勧めします。これにより、使用するたびに最大の充電が可能となります。緑のランプはバッテリー残量が70~100%、オレンジは30~69%、赤は1~29%であることを示しています。中央のバッテリーが赤に点滅したり、表示されない場合は、ケースのバッテリーが消耗しています。

  • ケースを充電するには、USB-Cケーブルをケースの背面に差し込み、もう一方の端を電源に接続します。USB-C電源をお持ちでない場合は、付属のUSB-C - USB-Aアダプターを使用して、USB-A電源を使用することができます。ケースが充電されている間は、ケースとイヤホンのバッテリー状態が表示されます。

  • 完全に充電されていれば、最大12時間のリスニングが可能です。

  • イヤホンは部分的に充電された状態で届きます。

  • イヤホンにはMサイズのイヤーチップが装着されています。あなたの耳の穴にフィットするようなイヤーチップを選んでください。

  • カスタムラウンドイヤーチップは、楕円形のノズルに合わせて設計されており、ユニバーサルフィットの優れたデザインとなっています。

  • イヤーチップを絞ってノズルの向きに合わせ、イヤーチップをノズルに押し付けて装着してください。

  • 一度に接続できるBluetooth機器は1台です。

  • デバイスとペアリングした状態で、右イヤホンのマルチファンクションボタンを押すだけです。また、イヤホンがデバイスとペアリングされている場合は、デバイスから直接電話に出ることもできます。

  • はい。 イヤホンをデバイスとペアリングした状態で、デバイスに搭載されている音声アシスタントを起動するには、イヤホンを耳に装着した状態で右のイヤホンのボタンを長押しします。

  • はい、イヤホンはIPX5等級の防水機能を備えていますので、汗に強く、あらゆる方向からの水しぶきから保護されます。充電ケースはIPX4の耐水性を備えており、軽い水しぶきに耐えられます。

    製品の操作および保管は、-4°F~113°F(-20°C~45°C)の温度範囲内でのみ行ってください。バッテリーの充電は、41°Fから104°F(5°Cから40°C)の温度範囲内でのみ行ってください。

  • イヤホンと音源の間に物理的なものがあると信号が妨げられることがありますので、機器をイヤホンに近づけてください。

  • アウターイヤホン "のお手入れには、マイクロファイバークロスをご使用ください。アロコールなどの洗浄剤は使用しないでください。

    イヤホンを落としたり、その上に座ったり、極端な水、湿気、温度にさらさないでください。お使いのイヤホンはIPX5の防水性能を備えています。お使いの充電ケースはIPX4等級です。

    ケースやイヤホンが大量の水にさらされたり、完全に水没してしまった場合は、ケースを開けてイヤホンを取り出し、乾燥させてから再度使用することをお勧めします。

    イヤホンを使用しないときは、充電ケースに戻すことをお勧めします。損傷を避けるために、他のアイテムをケースと一緒にキャンバスケースに収納しないでください。

    温度範囲 本製品は、-4°F~113°F(-20°C~45°C)の温度範囲内でのみ操作・保管してください。充電は温度が41°Fから104°F(5°Cから40°C)の間の場所でのみ行ってください。

  • 片方のイヤホンに3つのマイクが搭載されているので、片方のイヤホンだけで聞くことも話すこともできます。

  • アプリを起動して設定する前に、Bluetoothメニューでイヤホンを接続してください。

  • お使いのモバイルデバイスが、M&D Connectの最小システム要件に対応していることを確認してください。詳細については、お使いのモバイルデバイスのアプリストアにアクセスしてください。お使いのモバイルデバイスが最低必要条件を満たしている場合は、モバイルデバイスのM&D Connectアプリをアンインストールし、再インストールしてください。

  • イヤホン同士のペアリングができなくなった場合は、以下の手順で工場出荷時のリセットを行ってください。

    1. 左側のイヤホンをケースから外します(右側のイヤホンはケースに入れたままにします)。

    2. 左のイヤホンのVOL+を素早く6回押し、6回目は左のイヤホンから "factory reset "という音声が聞こえるまで押し続けてください。

    3. 右のイヤホンをケースから取り出します。

    4. 右イヤホンの多機能ボタンをすばやく6回押し、6回目を押したままにすると、右イヤホンから「factory reset」という音声が流れます。

    5. 5. 両方のイヤホンを隣り合わせにします。LEDの点滅が止まり、通常のBluetoothデバイスとのペアリング時のように「呼吸」を始めると、イヤホン同士がペアリングされたことになります。

  • MW08は、取り出しやすいように、ケースの中で少し傾いているように設計されています。

  • 1.Bluetooth設定メニューに移動し、MW08イヤホンをペアリングモードにして、"新しいデバイスを追加"をクリックします。

    2. ヘッドフォンのアイコンと「オーディオ」のサブテキストが表示されている「M&D MW08」を選択します。

  • 1.Windowsのタスクバーにあるサウンドアイコンに移動します。上矢印をクリックして再生デバイスを選択します。

    2. ビデオ通話や通話の場合は、「ヘッドセット(M&D MW08ハンズフリーAGオーディオ)」を選択することをお勧めします。音楽、映画、ポッドキャストの場合は、「ヘッドフォン(M&D MW08 Stereo)」の使用をお勧めします。

保証内容

当社ウェブサイトご購入品であれば、製造上の欠陥に対しては購入日から2年間の保証を行います。

保証期間の例外として、バッテリーに関する動作保証は1年とさせていただきます。

保証期間内に不具合が生じた場合は、Master&Dynamic社の判断により、交換・修理等の対応を行います。(在庫状況により対応が異なる可能性もございます。)

Master & Dynamicは、本製品の使用に起因する直接的、間接的、偶発的、または結果的な損害または費用について、いかなる種類の責任も負わないものとします。


Master & Dynamicの保証は、経年劣化、ドライバーユニットの故障・コード・イヤホンジャック・ヘッドバンドの破損、紛失、盗難などには適用されません。

イヤーパッドやケーブルなどの消耗部品は、素材や製造上の欠陥により故障したと認められた場合に交換され、製品の保証期間中に一度だけ交換が可能です。
ヘッドホンを分解したり、過度の湿気に晒したりした場合、保証は無効となります。

保証期間内に製品に欠陥があると思われる場合は、md.customer.jp@masterdynamic.com までご連絡ください。お問合せの際は、製品のシリアル番号、注文番号、電話番号、返送先住所を明記してください。

製品のシリアル番号、注文番号が特定でき、保証期間内であることが確認された場合は、返送の手順をご案内いたします。

交換品の発送は、不良品を弊社が受領した後になりますのでご注意ください。製品の保証に関するご質問は、Master & Dynamic Support(md.customer.jp@masterdynamic.com)までお問い合わせください。